東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
最新のお知らせ 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記
柏田ほづみ















お仕事でご縁のあるN氏との久しぶりの雑談。
現在N氏がマネージャーを務めるオペラ歌手・柏田ほづみさんのこと。

ほづみさんが海に向かって歌うとクジラが寄ってきたり、神社で歌うと光が降りてきたり・・・。不思議なことが起こるというのです。肩書は声薬シンガー’。チラシには、「ガイアの歌声をぜひ体感してください。」というメッセージが。

私、こういう世界、好きなんですよね。興味深々。

ライブ会場が、なんと職場から徒歩30秒。
ということで、先週行ってきました。

写真 2019-06-04 13 12 36

 













会場に入り、着席してしばらくすると後方から歌声が。

チラシのお写真からして、かわいらしい女性のかわいい声を想像していたのですが、たっぷりした声量の正にオペラ。 もうビックリ!!!

こういう表現がよいかわかりませんが、感情を表現するのに、顔筋と目と声を最大限に使われているのがわかりました。全身の細胞から発していた声かと思いますが、身体は無駄にぶれることはありませんでした。

最後に歌われたのが、なんと日本の「あわのうた」。きた~。

歌詞が配布され、会場の皆で合唱しました。
ほづみさんが「あわのうた」を初めて歌われた時に、ご自身の背中に稲妻が走ったそうです。
コトダマの威力はやはりすごいものです。

IMG_9515















歌のあいま合間のおしゃべりも楽しかったです。歌う声とまるっきり違います(笑)
声って面白いですね。

声で表現するその人自身、声で表現する世界、声の周波数というもの、楽しい世界を垣間見せてもらいました。

帰り際、記念撮影。とっとも素朴なほづみさんでした。

近々、弊社にも立ち寄っていただけるそうで、嬉しい限りです!

————————————————————–

ほづみさんは生まれつき喉に障害があり、苦悩多き少女時代を過ごし、音楽の道に進んだもののフルートを専攻されたそうです。

しかし、ドイツで本場のオペラに触れ、歌手になることを決意し、長年患っていた声帯の手術を受け、それからが歌の人生。海外のオペラコンクールで優勝経験もあるそうで、素晴らしい変容ですね。
クラシック音楽だけにとどまらず、日本古代から伝わる和歌を現代風にアレンジした「コトダマミュージック」、自信の歌声のリミックスによる「ボイスヒーリング音源」製作などの境地を開拓。

 

柏田ほづみ オフィシャルホームページ
http://hozumi-kashiwada.dolphin.jp/index.html

投稿者:高井貴容  更新日:2019年6月3日

 

IMG_5612














都会の中でも、タンポポがコンクリートの割れ目から成長し、花を咲かせているのをよく見かけます。生命力が強いですよね。

鮮やかな黄色から、元気をいっぱいもらえます。
綿毛となって姿を変えてしまう前に、タンポポの花の恩恵にあやかりたい!




【タンポポの花】
写真 2019-05-26 9 51 27

 

福島県・裏磐梯の「こびっとハウス」の庭に咲くタンポポで「タンポポオイル」を仕込みました。

タンポポの花の黄色は、高い抗酸化力を持つカロテノイドの一種ルテインの色。
ルテインは、脂溶性なので、オイルに浸け込みました。今回は、太白ごま油。
ヒトの身体には眼や皮膚、脳に存在しており、特に眼には多くのルテインが存在すると言われています。

目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたり、テレビや携帯電話などから発せられる有害な青色の光(ブルーライト)などを吸収し、目を守る働きをしています。よくルテインのサプリメントを見かけますが、果たしてこのタンポポオイルは、食用に使えるか?! 味は?! 楽しみ。

写真 2019-05-26 13 37 11














肌も酸化や光によって発生する活性酸素によって老化してしまいます。

ルテインの強い抗酸化力は、肌の老化にも機能して老化を防いで美しい肌を保ってくれる働きをするので、このタンポポオイルは、そんなことに使えそう。


 

【タンポポの葉】

無題

 

 

ヨーロッパでは、タンポポの葉はよくサラダに使われます。

弊社で取り扱いのある「タンポポ茶ショウキT-1」は、タンポポの葉に含まれる有効成分「糖鎖T-1」を主成分として精製抽出し加工したお茶です。
なんと、1袋(100ml)あたりタンポポの葉1kgを使用して作られています。大変な量です。

糖鎖は、細胞やホルモンに情報を伝えるアンテナの役目をしています。
糖鎖に異常をきたすと、ウィルスや細菌などが侵入してきても、スムーズな対応ができず、病気を悪化させます。
また、タンパク質や資質が十分に機能しませんので、健康な体を保つことが出来なくなります。
(不妊症、糖尿病、発達障害、アトピー、喘息、ガン、関節リウマチ、アルツハイマー、高血圧、脂質代謝異常 等)

デトックス作用があることでも知られています。

詳しくは、こちら → http://shop.holistic-wellness.jp/?mode=f9

 

 

【タンポポの根】

32165000701[1]

植物療法でよく使われるのは、タンポポの根。地中深く、50㎝も伸びるものもあるといいます。

根を軽くローストしたティーはノンカフェインの「タンポポコーヒー」として親しまれています。
肝臓、胆のうの働きを高め、脂肪の消化を促すとともに腸内環境を改善して便秘を解消。

母乳の分泌を促す作用もあります。





「タンポポ」パワー、あまところなく受け取りたいものです!!!


投稿者:高井貴容  更新日:2019年5月27日

IMG_2429












昨日、形而上学セミナー講師・スピリチュアルカウンセラーの大谷マキ先生による
「チャクラを活性してあなた本来の輝きを!」を開催いたしました。

「形而上学」という言葉、聞き慣れない方が多いかと思うのですが、簡単に表現すると、目に見えない本質を追及する学問のことです。
つまり、感情・思考・エネルギー等を取り扱う分野の学問です。

今回は、チャクラに焦点をあてて、お話いただきました。

私たちの身体には、目に見えない7つのエネルギーセンターがあり、そのチャクラが活性していないと、肉体や精神に悪影響があると言われています。

現代人は、チャクラが閉じていたり、滞っていたりする人が多いとの事。

60733419_2292179870825899_3928320781347454976_n IMG_2433









参加者ひとりひとりが自分のチャクラ状態をチェックできるよう、マキ先生がチェック表を作成してきてくださいました。

普段、どんな感情や思考を持つことが多いのか、どんな行動の傾向があるかなどをチェックした後に、ひとつひとつのチャクラにどんな意味・エネルギーがあるのか、活性させるには、具体的にどのようなことをするとよいのかについて教えていただきました。

写真 2019-05-15 19 42 08














お話の後に、チャクラを活性する誘導瞑想を体験!
やさしい声で、イメージしやすい語り掛けで、気持ちよく瞑想できました。

過去に、チャクラに関する本は読んだことがあり、お話は数名の講師さまからお聴きしたこともあり、概念・知識として学んでいました。今回は自分自身のチャクラの状態を把握した上で瞑想までできて、より現実化したという意味でとても有意義でした。

難しい言葉はなく、わかりやすいお話でしたが、皆さんからの質問がいつもになく多く、正直、驚きました。本来生まれ持った自分らしさを表現して生きていきたいという思いを皆さんが強く持っていらっしゃるということが伝わってきました。

20190515 懇親会  写真 2019-05-15 20 44 18

 

 






終了後の懇親会は、とても賑やかで、皆さんの笑顔が印象的でした。

弊社(株)ホリスティックウェルネスでは、「ウェルネス」という言葉を‘自己実現’という意味を込めて使っています。肉体の健康はもちろんのこと、その人らしい人生を送ることができる術を提供しています。

●大谷マキ先生のWEBページ
https://www.musa-rtm.com/

投稿者:高井貴容  更新日:2019年5月16日

最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ