東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
最新のお知らせ 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記
CCI20150414

白鳥哲監督の第5弾の映画『蘇生』を観てきました。

 微生物が、いかに‘私たちのカラダ’や‘作物の成長’や‘環境浄化’に役立っているかを映し出したドキュメンタリー映画です。

健康のために、乳酸菌や乳酸菌生産物質(乳酸菌の代謝物)を飲用している人もいると思いますが、微生物の恩恵をあずかっているわけですね。
放射能汚染にあった子供たちが有用微生物飲料を飲用した時、体内の有害数値が明らかに下がっているというデータが映画の中で紹介されました。説得力のあるデータです!

微生物は、作物の成長にも威力を発揮します。映画に登場していたのはEM菌でしたが、その他にも有用微生物を利用している生産者さんはたくさんいるかと思います。
例えば、弊社で取り扱っている世界の薬草を醗酵させた「薬用バイオ全身シャンプー」を提供してくださっている河合勝先生。
河合先生は、全国の生産者さんを訪れ、収穫量の増大、作物の品質向上の農業指導をされています。
肥料として、微生物いっぱいの醗酵液を使われています。
実は、私の友人は河合先生のアシスタントとして活躍しているのですが、先生に同行するようになってから電話がつながりづらくなりました。多忙のようです。
時折、「微生物シャンプーお願いします!」とお電話で注文を頂くこともあります。自然の恩恵が詰まったシャンプーだということをよく理解していただいてますね。

微生物には、人や環境にとって有害なものを有用なものに元素転換する力があります。
この微生物の働きは、環境にとって‘浄化’という恵みをもたらします。
映画では、日本橋川に毎週10トンの有用微生物を流し続けた結果、悪臭やヘドロが減少し、透明度の高い川に変わったという映像が映し出されていました。ボランティアの方々のおかげです。

映画には、各分野の専門家たちが登場します。
一度お話を聞いてみたいと思っていた 地球のお医者様・平井孝志先生も登場しました。
平井先生の言葉が印象的でした。

「この人ら(微生物)を抜いては、地球は再生しない。
もともとは微生物さまの世界だった。」


<追記>


3年ほど前に観た白鳥監督の映画『祈り~サムシンググレートとの対話』に感動した私は、今回も楽しみに出かけました。
(過去のブログ:映画『祈り~サムシンググレートとの対話』

IMG_20150404_124907

今まで、白鳥監督の映画を観たり本を読んだりしていただけでしたが、
今回初めてご本人に会うことができました。
繊細なイメージを醸し出す監督ですが、メッセージは優しく純粋で力強く・・・。
出身校が同じこともあり、勝手に親近感を抱いています。
映画『蘇生』は、これから各地で上映されていくようです。おそらく、小さな映画館で。
わたし的には、そんなところがよかったりもします。

投稿者:高井貴容  更新日:2015年4月14日

素粒水’浄活水器 ご契約キャンペーンのご案内です。

大人気の「素粒水」。水の恵みをありがたく感じるこの季節。
“細胞がよろこぶ水”を日々の生活に取り入れてみませんか?



期間 : 2015年4月6日~6月24日書類(弊社)受付分まで

書類の返送日数を考慮しまして、6月20日頃までのご購入をお願い致します。
・「森のなかま(松の樹液)」のプレゼントは、上記の期間はございません。

・3月31日以前にご購入いただき、「森のなかま(松の樹液)」をお送りしている方は、対象となりません。



 

素粒水の詳細は、こちら ⇒ http://holistic-wellness.jp/shopping/elementarywater

期間中に「ワンウォーターECO」「ウォーターセラピィー」をご購入いただき、交換用カートリッジ申込書(口座振替依頼書)を弊社へ返送いただいたお客様に、素粒水をベースに作られた「A 化粧品セット」または「B  バスアイテムセット」のいずれかを進呈させていただきます。

 

書類を郵送される際、ご希望のセット(AまたはB)をメモに記入して同封してください。

(書類は、商品引き渡し時にお渡しいたします。)

・ご契約後、1回目の交換用カートリッジの送付と口座振替の停止、ご解約はできません。

・プレゼントは、書類が当社に到着後10日前後に送付手続きをいたします。

・「プレゼントAまたはB」の記載がない場合は進呈されませんのでご注意ください。

 

投稿者:高井貴容  更新日:2015年4月9日

1週間前になりますが、「第19回 国際和合医療学会」を聴講してきました。
今回のテーマは、「自然治癒力は最高の医者!」
ここでいう「和合」とは、伝統医療と現代医療の和合を指しているそうです。

10時30分から18時15分までの長丁場は、移転疲れが残っている私の体力では持たないと感じましたので、 昼から一部だけを聴講させていただきました。
皆さん、短い時間の中に凝縮されてお話されましたので、印象に残った部分だけご報告させていただきます。

●田崎美弥子氏(東邦大学 医学部 心理学の教授)

講演のテーマ:エネルギー心理学と自然治癒力

心理学の教授でいらっしゃるのに、波動医学の分野の様々な分析方法や手法などの紹介をされました。過去に私が受講したことがある「チャクラコーディネーター」のお話も出ました。医療従事者の方から学会で‘チャクラ’の話題が出るとは・・・。

田崎先生の結論━心と脳の健康のためにはデトックスが必要。
心・脳・腸のエネルギーフィールドを整えると自然治癒力を高めることができる。
‘腸は第二の脳’とは言うものの、心理学の先生が‘腸のエネルギーフィールド’の重要性をまとめのお話でされるとは、ホリスティックですね。


●陰山康成氏(国際和合医療学会・理事 高輪クリニック院長)

 講演のテーマ:自然治癒力を究極に高めるための3つのテクニック

1.抗酸化力を高める
2.体内環境を整える 日和見菌と戦う悪玉菌も必要。
3.口腔内環境を整える バイオフィルムの除去・ガルバニック電流(口腔内電流)が上昇し過ぎると自律神経のバランスが乱れる→放電が必要。(金属がたくさん使われている人は要注意!)

※遺伝子によって、そのひとに適した運動や食べ物が異なる。


●矢山利彦氏(Y.H.C矢山クリニック院長、気功家)

講演のテーマ:これからは波動医学の時代になる

<5つの病因と対策>
1.金属汚染 → キレーション、浄水器の使用
2.電磁波 →有 害電磁波対策グッズの使用
3.潜在感染(ビールス、細菌、カビ) → 食材の50度殺菌
4.化学物質 → 汗を出す遠赤外線が有効
5.生体、内因、ストレス → フラワーエッセンス、気功、笑いヨガ


皆さんに共通する自然治癒力を高めるポイントは、 
体内の汚染を防ぎ、入ってしまったものはデトックスすること! 

皆さんは、実行できていますか?

講演終了して数日後、ガルバニック電流の測定をしていただきました。
想像していた通り、高い値を示しました。
金属をすべて除去する人もいるようですが、とりあえず放電を心がけようと思います。

 

 

 

 

投稿者:高井貴容  更新日:2015年4月6日

最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ