東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
最新のお知らせ 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記
CCI20151127









読書会というものに、先日初めて参加しました。

その名は
‘シュタイナーの「農業講座」を読む連続勉強会’
━バイオダイナミック農業の基礎━

農業の詳細な手法を詳しく学ぼうとして参加したわけではありませんでした。毎回のテーマに惹かれました。
宇宙のリズムと植物との関係を知ることにより、人間のこと、自分のことをより深く知ることができるような気配を感じたのです。
 第1回 「ルドルフ・シュタイナーについて」
第2回 「農業に於ける宇宙的諸力と霊的感覚」
第3回 「精神的財産としての農業」
第4回 「植物存在を宇宙へ解き放つ」

私は以前より、人智学、シュタイナー教育、バイオダイナミック農業など、シュタイナーの世界には、興味を持っていました。ただ難しそうなのと、あえて専門的に勉強する必要も感じなかったので、手つかずにいました。

いくらシュタイナーに興味があるからといっても、まさか自分が、難しそうな『農業講座』の本を手にするとは思いもよらず。

主催者のおひとりが、弊社がオフィスをお借りしているビルのオーナーの方ということもあり、遠い世界に思えていたことが身近に感じられ、思い切って参加してみたのです。

151127_1715~001

 

 









読書会にもいろいろスタイルがあるかと思いますが、今回は、書籍を輪読していくのではなく、主要な部分を取り上げ、それに関する解説やまつわる情報などをお話していただき、質疑応答という形で進んでいきました。

「読書」というは、ひとりでするのが当たり前になっていた私にとって「読書会」は、とても楽しく、一般的なセミナーやワークショップとは違う学び方に新鮮さを覚えました。

きっと、道先案内人お2人の豊富な知識や実体験、人柄のおかげでもあるかと思っています。

● 今回印象的だった言葉●

・日本での有機農産物の流通は0.2%

・オーガニック農業には、社会を育てる力がある。

・「植物」が命として正しく育つ

・有機物を植物が取り入れるのではない。土壌の中の微生物が有機物を食べて無機物を作りだし、それを植物が取り入れる。

・人はなぜ、思っていることと違うことをしてしまうのか?  思い通りにならないのか? という質問に対して、シュタイナーは、「食べる物のクオリティに問題がある。」と答えた。

 

すっごく有益な2時間でした。自分が豊かになった感じがします。
また、次回も参加させていただこうと思います。

投稿者:高井貴容  更新日:2015年11月27日

来年2016年1月~3月まで予定しているイベントをアップしました。

http://holistic-wellness.jp/event/studymeeting
http://holistic-wellness.jp/event/event_other/20151221.html

【2015年12月】

1. 12月5日 (土) 11:00~14:30 食事つき
映画「大地の花咲き」上映&お野菜ビュッフェ

2.   12月15日 (火) 17:00~22:00
ホリスティックウェルネス望年会

3. 12月21日 (月) 19:00~21:30
六本木マジシャンズクラブ

【2016年1月~3月】 

4. 1月24日(日) 13:30~16:00
「ヘナ・ハーブ・オイル使いこなし講座」  山本洋子先生

5. 2月7日(日) 13:30~16:00
「西洋医学と東洋哲学の統合」 長堀優先生

6. 2月22日(月)19:00~22:00 食事つき
「久司道夫先生に学ぶマクロビオティック交流会」 渡辺茂先生

7. 3月6日(日)13:30~16:00
「感謝と幸せが溢れる“内観法”」石井光先生

8. 3月19日(土)10:30~16:00
「岡本よりたかさんによるプランターから始める自然農! 1日セミナー」
岡本よりたか先生

●12月15日の「ホリステイックウェルネス望年会」は、当日支払い2,000円のみとなりますが、
その他は、開催日の3営業日前までにお振込みいただくと、本来の設定料金より1,000円お得になります。

【参加費】
2.       当日支払いのみ:2,000円
3.4.5.7.共通    3,000円 → 3営業日前までの事前振り込み:2,000円
1.6.共通     5,000円 → 3営業日前までの事前振り込み:4,000円
8.          6,000円 → 3営業日前までの事前振り込み:5,000円

投稿者:高井貴容  更新日:2015年11月27日

写真 2015-11-10 21 58 09先日、杏林大学で行われました日本ストレス学会で「アルファースリーム」の2つの研究発表がなされました。
これまでの2年間にも及ぶ大学との共同研究の集大成でした!
1)演題「遠赤外毛布が血流に及ぼす影響に関する検討」
  芝浦工業大学システム理工学部生命科学科生理化学研究室
  福井浩二 准教授
  ※こちらより抄録をダウンロードできます→遠赤外毛布が血流に及ぼす影響
2)演題「遠赤外線(テラヘルツ波)の生体作用に関する検証」
  東京工業大学大学院生命理工学研究科
  河野雅弘教授
「アルファースリーム」による短時間での血流速度の増加だけでなく、リラックス効果(アルファー波の優位性)も実証されました。また遠赤外線が水分子との共鳴現象で、そのエネルギーが水の温度を上げることも分かりました。今後さらに測定条件を拡大し、遠赤外線が生体に生理機能を誘起する作用メカニズムの解明に力を注ぐそうです。
最高血流速度 10 14 2014 ver b
ところで今年12月から全ての事業者を対象にストレスチェックと面接指導の実施等を義務づける制度が施行されます。
「改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック」の制度は、雇用する労働者に対して、ストレスチェックを実施することが義務となり、実施の頻度は、1年ごとに1回の予定で調査票を使い、「仕事のストレス要因」、「心身のストレス反応」及び「周囲のサポート」に関連する調査が行われます。高ストレス状態との結果通知を受けた労働者は、医師による面接指導を行うことが事業者の義務になります。
つまり職場に於けるメンタル面での健康診断も制度化された訳です。しかし一般の医療と比べその解決策は複雑で、対応できる専任スタッフが不足していることも問題です。現状、チェック後のフォローアップ体制を含め、まだまだ課題が山積な状態なのです。
今回の制度における一般的な解決方法は「チェックシステムの強化」や「医師への相談」となりますが、私たちは根本解決のお手伝いができます。福利厚生、宿泊施設への導入などのお手伝いが社会にできればと考えております。

投稿者:katahira  更新日:2015年11月27日

最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ