東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

日本最大級インド・フェスティバル



1ヶ月程前、ひょんなことから「ナマステ・インディア2013」というイベントが開催されることを知りました。それも日本最大級インド・フェスティバルと表現されており、好奇心旺盛の私は出かけてみることにしました。
会場は、東京・代々木公園。天気も良く、程良い気温で、気分爽快 !

 

ゲートをくぐり、まず賑やかな舞台の方へ向かっていき、しばしの間ダンス観賞を楽しみました。踊っている女性たちが楽しそうだから、見ている方も楽しい気分になります。南の人たちって、本当に開放的 !    自分もそんな気分に浸って歩き始めた時、「ヘナ・アート」の看板が目につき、思わず「お願いしま~す。」と声が出ていました。

 

 

「ヘナ・アート」は、「メヘンディ」ともいい、見た目は刺青です。
しかし、それはいわゆるヤクザさんがするものとは違い、「ヘナ」という植物の粉を水に溶かして肌に模様を描き染めるもので、2週間程で消えてしまいます。
本当は、肌を露出する夏にすると素敵なのですが、露出狂ではない私としては、どの季節でも問題なし。(上の写真は、私の腕です。)

「一番小ぶりな模様だと、お時間どのくらいですか?」

「5分くらいです。」

びっくり。そんなに早く描けてしまうんだ、ベテランだなあ~。(販売されていた本に、この方も掲載されていました。)

初めてなので、体験として、一番お手軽なタイプをお願いすることにしました。
あまりに短い時間なので、模様プレートのようなものを使用するのかと思いきや、全てフリーハンド。お見事 !

描き始める前に質問がありました。

「願い事は何ですか?」

こんなこと聞かれると思っていなかったものですから、ちょっと考えてから、

「今度、仕事でヘナを取り扱う予定なので、多くの皆さんにヘナの良さが伝わるといいなと思っています。」と答えたら、

「お仕事が波に乗るように波をイメージして描きますね。」と言われました。

とても嬉しいひと言でした。

自分の体に模様が入っただけで、新しい自分になった気分で、ルンルンします。 模様を見るたびに、自分の思いを確認できるのも素敵ですね。

 



公園内は、すごい人だかり。おいしそうな食べ物屋さんがズラリと並んでいます。一人で出掛けたのでゆっくり食べる気になれず、サムサだけ立ち食い。



雑貨屋さん、インド衣服など、個性的でお買い得な物がいっぱい目に入ってきました。グルリと回っていろいろ眺めた結果、レトルトカレーとホーリーバジル(トゥルシー)ティーを買いました。

 

辛いのと肉がいっぱい入っているのは苦手なので、‘無添加’‘合成着色料ゼロ’‘合成保存料ゼロ’‘ベジタリアン’と書いてあるカレーを中心に選びました。

ホーリーバジルティーは、沖縄産のもの、インド産のもの、台湾産のもの、試飲したら各々味が違ったので、これは面白いと思い、じっくり味わってみることにしたのです。


※こういうイベントというのは、文化交流というのが趣旨だと思うのですが、ついそっちのけになっていまいます。
予定より遅れて行ったので、関心のあったセミナーにも参加できず・・・。私がいたのは、2時間程度。
来年行けたら、もっとゆっくり「文化」の側面も、堪能したいと思います。

 

投稿者:高井貴容  更新日:2013年9月29日

»
«
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ