東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

「安保徹先生の講演会」 報告

22

待ちに待った8月30日、安保先生の講演会を東京・星陵会館にて開催致しました。

皆様からの多くのご協力をいただき、お陰様で大盛況に終わることができました。

 

11

「100歳まで元気に」をイベント全体の共通テーマとし、本講演会では小生も安保先生の前座として血流循環の話を担当させていただきました。

 

23

安保先生のお話は、前半後半にわたる充実ぶり。

血圧は性格や遺伝に関係してくること、自分の生きる力を維持するために血圧があがること、無理をしていないのに血圧が高い人は遺伝が影響していると話してくださいました。また忙しさやストレスが糖尿病を作るそうです。

昔、畑仕事をしていた方達は筋疲労で腰痛になっていたようですが、現代の人は忙しい人に腰痛持ちが多い。
腰の筋肉の血流障害が起きていると指摘。
治らない世界に引きずり込む現代の治療法の問題を指摘され、(このお話は目からうろこ、、、)日ごろから体温を上げることの大切さを説かれていました。

そして体温が高くはつらつとしている方は病気になりにくく、偏った食事をしてもミトコンドリアにより最小限の栄養を取り入れることが出来るそうです。
体温が高い方は是非偏った食事をしてみてください、とユーモアな提案が。会場が大爆笑。
低体温と低酸素はガンになりやすいともご指摘が。
そして、高血圧の薬を飲むとかえって血の巡りが悪くなるそうです。

またテーマにもある2つのエネルギー理論のお話では、解糖系とミトコンドリアのエネルギーのお話。
一つは酸素を必要としないで糖質を分解してエネルギーを生み出す解糖系。
もう一つは酸素を使い食事で得た糖や脂肪、タンパク質や解糖系を材料にしたミトコンドリア系。

子供と低体温のお年寄りは解糖系が優位で徐々にミトコンドリアにシフトしていくそうです。
卵子はミトコンドリア系で成熟させるためには温かさが必須。
これに反して精子は解糖系で、低体温で働くため冷やす方がよいそうです。

スライド説明にあった資料では、子供期、大人期、老人期と徐々に解糖系からミトコンドリア系の割合が多くなっていくグラフが提示されていたのですが、ミトコンドリアに完全にシフトした人のところにはなんと仙人!と書かれていて会場中、大爆笑。

 

実はこの日 ‘有意義な講演会になるように’ と、お客様のご好意で、㈱七沢研究所のロゴストロンという波動機器を設置していただきました。雰囲気の良い場となっていたことを皆様に感じていただけたかと思います。
ご支援、ありがとうございました。

————————————————————————————————————-
ところで、私の歌のモノマネは幾つか声質のバリュエーションがあるのですが、トークのモノマネは、からっきしだめです。
唯一かろうじてできるのはナント安保徹先生のモノマネなのです。講演会ではこれまで何十回とネタを披露してきました。
(同じ東北出身だからか分かりませんが似てると言われます。)

安保先生の前で安保先生のモノマネをするのが長年の夢でした。
しかしどのタイミングで、どのようなシチュエーションで行えばよいのか。
大先生なのでずっと私の講演の間も控室にいるだろうし、いつも通り流せば大丈夫かな。。。

ところが、講演前に安保先生と昼食をご一緒している時、私の講演が10分後となり「先に講演なので失礼します」と言ったら、
安保先生が「片平さんの講演、私も聴くよ」と場内まで聴きに来てくださいました。
最初から最後まで最前列でお聴きいただき感動です。
安保先生の目の前で講演&モノマネを行うのにはさすがに緊張しました。

————————————————————————————————————-

DSCF2115

講演後の懇親会での安保先生のお話で━

「仙人とは、僕が説明するようなことを知らなくても感覚的にわかってしまう(悟っている)人、、。そういう超えちゃった人を総称してすべて仙人と呼んでいるんです」とおっしゃられていました。
また先生はそのような方達がいるという事もはまず受け入れます、と柔軟な態度。

「僕はね、そんな方達も含め一般の方達とをわかりやすくつなぐ役割をしているんだよ」とのこと。
さすが、ご自身の使命を認識されていらっしゃる。 偉大な方は広い視野をお持ちです。

 

63

72      92      DSCF2104
懇親会では、ヴァイオリニスト小林清美さんの演奏、フラメンコダンサー角田崇さんのフラメンコダンス、大多和先生のマジックショーなどで盛り上がりました。
安保先生の気さくなお人柄にみなさん終始なごやかな会となりました。

 

講演者3人で。 左から大谷氏、安保徹先生、片平

講演者3人で。
左から大谷氏、安保徹先生、片平



安保先生からも「こんな楽しい会は初めてだ。」と何度もコメントいただきました。
そして帰りがけに
「これからは大谷さんと片平さんの時代だよ。」
「僕の講演にもマジック取り入れたいな。」
などとありがたいお言葉までいただきました!
私の安保先生の ‘モノマネ’ネタ がまた増えた瞬間でした。

 

★★★参加者の声★★★  以下は参加者からいただいた声の一部です!

●とても良かったので、本『人が病気になるたった2つの原因』を買って、帰途に読みました。素晴らしいスピーカーでした。(←翌日、ご感想のFAXをいただきました。)
●一般の人にも、治療家の人にも、わかりやすく話され楽しかったです。また、詳しい免疫の講習がある時は参加させていただきたいと思います。
●ユーモアに溢れるかつ内容もためになりました。
●大変参考になりました。再生医療についての見解は、それを願う私には耳痛いものでしたが、少し安保先生の書物のちからを借りながら勉強したいと思いました。病院に行かないというのは、なかなか勇気がいることですが、身体を動かす、頭を使う、太陽の光を浴びる、良く眠るを生活の中に取り入れたいと思います。
●ユーモアを交えての講演会、とても楽しく拝聴しました。様々な症状の原因から理解することができ、とても有意義な時間でした。
●安保先生の書籍は何冊か読ませていただきましたが、ゆっくりした口調でわかりやすく教えてくださり感謝しております。ユーモアのセンスも良かったです。
●ミトコンドリアの力のすごさに感激しました。とてもおもしろく聞かせていただきました。
●人間的に素敵な方が伝わってきて、もちろん内容もすっごく良かった。
●わかりやすく拝聴しました。ミトコンドリアと解糖系の話が興味深かった。
●ミトコンドリア生命体についてよくわかった。
●プロジェクターで資料映写してくれる方が助かります。学術的には、やや難しかった。
●いつも安保先生の講演会に参加するのが楽しみです。楽しいお話からいつも元気をもらっています。
●非常に勉強になった。しかも笑いながら楽しみながらで大変よかった。
●ミトコンドリアの働き、間違った健康法を見直すきっかけになった。
●楽しい医学に出会ったような新発見です。
●とてもよい講演会でした。
●勉強になることが盛りだくさんでノートに書ききれなくなるほどの情報量だった。
●現代医療の実情を知ることが出来てよかった。体をあたたためることの大切さがよくわかりました。
●適切な睡眠を心掛け、薬にたよらない免疫力をつけたいと思いました。

<講演会全体の感想>

●手品あり、バイオリンあり、笑いあり!!!  大変楽しく受けることができました。ありがとうございました。
●バランス的によろしいかと。片平さんと大谷さんは2回目ですが、また面白かった。
●片平社長の楽しいマジックに思わず引き込まれ、大谷社長の巧みなお話にも・・・。講演会を飽きずに最後まで楽しむことができました。今日はありがとうございました。
●楽しく聞かせていただきました。講演してくださった先生方と客席が一体となっていたので、とてもよかったです。
●楽しく聞けました。ありがとうございました。勉強になりました。
●マジックあり、笑いありの楽しい時間でした。
●片平さんの「健康が大事」にむろん同意だが、「誰にでもやりやすい方法を」に更に同意。プロジェクター操作の方とチームワークが見事。全体に「品性、品位、品格」、真面目さがあり、心地が良いです。
●片平代表の血流の話が非常に学びとなりました。
●安保先生のとても気さくなお人柄、、すべてを受け入れる大きな器の方だとわかり見習いたいと思いました。

DSCF2119

また、有意義な楽しい講演会を催したいと思います。

皆様とお会いできるの楽しみにしております。

 

 

 

 

投稿者:katahira  更新日:2014年9月5日

»
«
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ