東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

大反響!映画『リーディング』

写真 2018-03-02 18 57 02










映画『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。』

ホリスティック医学の父と言われるエドガー・ケイシーの映画。
一年前から完成するのを楽しみにしていた映画です。


東京での上映最終日と言われた最終回に、なんとか行けました。
2日前の深夜0時15分から座席指定ができることを知り、深夜の山手線の中で、スマホを操作。
何度操作してスムーズにいかず一度諦めましたが、家に到着しダメもとで最後にと思って入力したら成功!
操作するたびに、座席が埋まってしまい指定する席が変わっていきました(笑)。まるでゲーム。
すごい反響です。

写真 2018-03-03 17 55 40







私がエドガー・ケイシーを知ったのは、20年程前にホリスティック医学入門の本を読んだ時。
「エドガー・ケイシーは、ホリスティック医学の父と言われ・・・」という記述がありました。
その後、アロマスクールを修了し、精油より植物油に興味を持ちオイルテラピーの講座に参加しました。
そこで再びケイシーに触れました。


ケイシーは催眠状態に入った時に、宇宙の叡智(超意識、高次元)にアクセスをし、様々な問題の解決法を語ることができた人です。

私がその頃学んだのは、主に肉体の健康についてでした。
健康の維持の仕方、病気の改善の方法などのほんの一部。
リーディングと言われるケイシーが催眠状態でもたらした情報は、14,000件以上もあるとのことです。
(肉体、過去生、ビジネス、霊的、人生について、夢解釈 など)


映画には、もちろんケイシーによる健康の原理の話は登場してきたのですが、
白鳥監督は、人の「意識」というもの、「魂」というものについて特に示唆したかったのだと思います。

特に記憶に残った言葉は━
・カルマとは、記憶である。
・内分泌腺の状態は、過去生が影響している。
・カルマを乗り越え、恩寵の中で生きる。
・人間と天体はつながっている。危険は回避できる。
・私たちは、地球の声を聴く必要がある。

 

映画『リーディン~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。』
http://officetetsushiratori.com/readings/

日本エドガー・ケイシーセンター
https://edgarcayce.jp/

投稿者:高井貴容  更新日:2018年3月3日

»
«
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ