東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

2016年 手帳とカレンダー

皆さんは、2016年という未来を創る手帳とカレンダー、どんな物を準備されましたか?

●手帳

<コクヨの‘マンスリー&ウィークリーセパレートタイプ’>

①


 
















私の2016年の手帳は、昨年迷って購入しなかった上下が分かれた‘マンスリー&ウィークリーセパレートタイプ’

見開きで、月間予定と週間予定が一覧できます。(その分、書くスペースは若干狭くなりますが・・・。)

今までは、前の方のページに月間カレンダー、後ろの方に週間予定ページがあるものを長年使っていましたが、転記し忘れてしまう私にとっては、とても便利なものです。

 

<はからめ手帳>

② 

 

 

 

 

diary150926a[1]





















2016年は、自然のリズムを特に意識したいと思っているので、贅沢ながら「はからめ手帳」というものも購入してしまいました。
「はからめカレンダー」と迷ったのですが、より詳しい情報が掲載されているとのことだったので、手帳の方にしました。

こちらは、予定記録用の手帳として使用するというより暦を知るために活用しようと思います。

月の満ち欠けをはじめ、それを基に先人達が読み解いていった太陰暦(旧暦)、その太陰暦と密接な関係がある潮汐、季節を感じる事ができる二十四節気、雑節、土用、大犯土、小犯土の「土をいじってはいけない日」や一粒万倍日、九星や六十干支、日々の月の位置する星座や、ボイドタイム、日の出と日の入り時刻なども記載されています。

すべてをいつもチェックしようとすればおそらく混乱してしまいそうなので、自分にとって必要な情報が何なのか眺めながら認識し、活用しようと思います。
月のリズム、地球のリズム、宇宙のリズムを知ることで、自分のリズムをつかみ、暮らしに生かしていきたいものです。

この手帳は、とても丁寧に製本されており、琵琶湖のヨシから作られるヨシ紙 + かがり紐と栞の紐は麻で、手触りがとても良いのも気に入りました。

 

●カレンダー 

<スーハカレンダー>

2016_b3_2[1]


 























近年は、サービスでカレンダーを配布するところが少なくなりましたね。

弊社では今年「スーハメッセージカレンダー」というものをいただきました。

このカレンダーには、数波方程式というもので導かれたその日の波動にふさわしい言葉が記されています。
数波方程式は、弊社で取り扱う「KSメルソ」を提供していただいているケーエス西日本㈱の渡部晋三社長が体系化されたものです。
有用菌や有用微生物を取り扱う方は、波動をとっても大切にされるんですよね。

 

<3ヶ月カレンダー>

弊社のイベント用に3ヶ月分ほど見渡せるカレンダーが便利だと思っているので、こちらは、掲示しても確認しやすいように作成しようと思っています。

 

弊社の社名の一部である「ウェルネス」という言葉は、心身の健康だけを指すものではなく、そのひと自身の可能性を最大限に追求するという意味も含んでいます。

自分らしい豊かなライフスタイルを築き上げていきたいですね。

 

 

 

 

投稿者:高井貴容  更新日:2015年12月30日

»
«
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ