東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

講座報告「IPMヘナ・ハーブ・オイル使いこなし講座」



先日、(有)IPMの社長・山本洋子氏を招き、「IPMヘナ・ハーブ・オイル使いこなし講座」を開催いたしました。

ほとんどの方が、ご自分で「ヘナ」というハーブを使われたことがなかったようです。昔買ったけれど、そのままになっている、人に上げてしまった、美容院でヘナをやってもらっている等。
まず、基本のヘナパックからお話。

各種ハーブパウダーを混ぜ、ぬるま湯を入れて、泡立て器でかき混ぜます。この時のとろみ具合を皆さんに実際に見ていただきました。なめらかなゆる~いマヨネーズのとろみが目安です。

当日のモデルさんは、長い間美容室でマニキュアの施術をしてもらっているということで、
「ハーバルブレンド」は使わず、ヘナ」「インディゴ」、「アーマラキー」
を使用しました。

塗布後は、保温キャップをかぶります。

(この保温キャップが優れ物。「スピーディーキャップ」とも言います。エアカプセルシートによって放熱を防ぎます。エステ商材なので、普通のお店では見かけません。100円ショップの物とは大違い。)

この状態のまま、足湯をしながら放置です。

足湯の中にもハーブを入れます。頭皮と足からデトックス !
途中で、モデルさんが「ポカポカしてきた~。」と言われていました。顔にも赤みが増していました。

20分放置して、洗髪。
この日は、事務所近くの美容室にお願いしました。
事前に、美容師さんに「シャンプーを使わないで洗髪して乾かして下さい。」とだけお願いしたのですが、
当日、「シャンプーしなくていいんですか?」と何度も聞かれました。
—-「いいんです。しないでください!!!」

戻ってきたモデルさんは、ツヤツヤの髪になっていました。

 

「美坐浴(びざよく)【プチサウナ】」を体験したモデルさんは、冷え症ということでしたがほかほかと気持ちよそうでした。

 

先生からは、オイルやマッサージについても説明があり、皆さんすぐ出来る頭や耳のマーサージをされ、耳の血色がよくなるのがわかりました。



アーユルヴェーダでは、目や耳や鼻にオイルを入れて浄化します。本でよく見かけます。私自身、目や耳にオイルをいれたことはありましたが、鼻にはありませんでした。鼻にオイルを入れる療法を「ナスヤ」と言いますが、これを実際、目の前で見せていただきました。

参加者の中に鼻の通りが悪い人がいて、そんな話をしていたところ、体験していただくことになったのです。天井を向いて、片方の鼻を閉じ、もう一方の鼻に「美らさーやな」オイルを垂らします。そうすると喉から出てくるのです。花粉症にもよいと言われています。

 

皆さん、山本先生の話を聞きもらすまいと、こまめにメモをされていました。



たくさんの質問が出ました。

・ 「主人がフケで悩んでいるのですが・・・」

・ 「耳が少し遠くなっているのですが・・・」

・  「アトピーの人にもヘナはいいんですか・・・」

・  「犬にもヘナを使用してもいいですか?」

・  「ヘナは冷性のハーブと聞いていますが、冷え症の私にもいいんですか?」等。

頭皮や顔のパックにも使える「IPMスパイスアーマラキー」、食品添加物の認可を受けています。
当日は、アーマラキー入り薬膳ご飯&ミント入りアーマラキーティーを試食・試飲していただきました。

盛りだくさんの内容で、とっても充実した講座だったと思います。

また後日、ご自宅で使われた感想などもお聞きしてみたいと思います。

 

「IPMヘナ・ハーブ・オイル」の詳しい使い方はこちら

⇒ http://shop.holistic-wellness.jp/?mode=f10

 

 

 

 

 

 

投稿者:高井貴容  更新日:2013年11月13日

»
«
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ