東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

ハーブウォーターが出来るまで



昨日、曇り空の中、山梨県へ行ってきました。
楽しみにしていたナード・アロマテラピー協会の農場見学です。
この場所では、ハーブウォーターにするハーブを栽培しています。

  

事務所前の庭でもハーブを栽培しており、ユーカリの樹が何種類もありました。
まずは、伐採されたユーカリ・ラジアタの小枝から葉を取り去る作業からスタート。
お手本を見せてくれた男性社員は、素手でシャッシャッとすごい早さで作業していきますが、私たちはなかなか進まず・・・。


  

いよいよ、山の上の農場見学。車で20分程かかりました。山道を少し歩くと、農場がありました。もう既にほとんどのハーブが開花時期を終えた状態でしたので、華やかな景色ではありませんでしたが、山の傾斜面に緑の濃い葉をつけているハーブたちが待っていてくれました。

  

ローズマリーがたくさん。スーパーで見かけるローズマリーに比べると、枝がしっかりしています。
「オイルにつけるといいですよ~。」というお話。先月咲き誇っていたと言うラベンダーがまだ少しありましたので、少々採取させていただきました。ゼラニウムには手をつけず。

 



次の農場へ移動。5~6月に摘み取ったというローズの樹を眺めながらその上にある平地へ。
上の写真がローズです。来年の5月までピンクのローズはおあずけ。しっかりパワーを蓄えてね。
ここには、いろんな種類のハーブが植えてありました。
タイム・マストキア、タイム・ブルガリス、ローレル、ブラックマロウ、ワイルドストロベリー、カモマイル・ジャーマン、エキナセア、スペアミント、ゆず、ユーカリ、ツーヤ、そして私が精油でよく使うサイプレスの樹も。まだまだ実験中のものがたくさんあるようです。

 

 

今度は蒸留の見学です。ふつうは、精油を蒸留する時に副産物として出るのがハーブウォーターで、それも価値があるから販売している会社が多いのですが、ここではハーブウォーターを蒸留することを目的に蒸留しています。(もちろん、精油もとれます。)
通常は、この蒸留室には入れないそうです。私たちは勢いのあるエアーをカラダに噴射されて、ほこりなどを落としてから入室。この日は、5ℓの釜で、ユーカリを蒸留する工程を見せていただきました。

事務所に戻り、ハーブウォーターや精油のお話を聞きました。

 

お土産は、ユーカリのハーブウォーターとこの日手作りしたルームコロン。そして、ハーブたち。ユーカリ、ローズマリー、ラベンダー、ミント、レモンバーム、拾ったカリン、栗。何に使うかまだ決めかねていますが・・・。ハーブティーにする、お風呂に入れる、ドライフラワーにする、インフューズドオイルを作ってマッサージ、蒸留水を作る、オイルに浸けて食す・・・。しばらく楽しめます。

出来上がったハーブ商品もいいけれど、実物大のハーブに触れ、ハーブたちの生命力をいただければ、こんな贅沢なことはありません。

この日は、盛りだくさんの内容でとっても満足 !
また、違う時期に訪れてみたいと思います。

投稿者:高井貴容  更新日:2013年10月20日

»
«
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ