東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
最新のお知らせ 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記
写真 2017-06-21 19 49 06


 







●「メルソ246」の梅ジュース


以前より、仕込んでみたかった「メルソ246」の梅ジュース、
6月に仕込み、先日早々試飲してみました。

おいしい!!!

同時期に仕込んだ梅酒を抜いて、ダントツです。

19459674[1]















メルソ246      1本(300ml)
甜菜糖    250g
青梅      300g

<飲み方>
上記の梅ジュースを10倍の水で薄めて飲む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真 2017-06-21 19 00 58










●「梅・乳酸菌生産物質入り桜みそ」


「乳酸菌生産物質入り桜みそ」に完熟梅の皮をむき、仕込んでみました。
そして、その皮は、醤油の中に漬け込みました。

なんて、さわやか!

IMG_2835










みそは、トマトにつけて。
梅醤油は、冷奴にかけて。
梅醤油 + ヘンプオイルは、ドレッシングとしてサラダにかけて。

写真 2017-06-21 19 50 06










100円ショップで購入した200円の瓶2個を熱湯消毒して使おうとしたら、割れてしまったので、不揃いの容器となってしまいました。
皆さん、気を付けてください!
———————————————————————————————–

「メルソ246」と「桜みそ」はオンラインショッピングからご購入いただけます。
http://shop.holistic-wellness.jp/?pid=19459674
http://shop.holistic-wellness.jp/?mode=cate&cbid=1293527&csid=0

しかし、今年の梅はもう販売してないかも・・・。
来年、是非チャレンジしてみてください。

違う食材でチャレンジするのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

投稿者:高井貴容  更新日:2017年7月14日

「‘素粒水’浄活水器 ご契約キャンペーン」ご好評につき、期間延長のご案内です。

期間 : 2016年7月26日(水) 弊社宛て書類返送受付分まで


書類の返送日数を考慮しまして、7月20日頃までのご購入をお願い致します。

大人気の「素粒水」。水の恵みをありがたく感じるこの季節。
“細胞がよろこぶ水”を日々の生活に取り入れてみませんか?
浄水を使って、醗酵物を作るのにもとっても役立ちます!


 

期間中に「ワンウォーターECO」「ウォーターセラピィー」をご購入いただき、交換用カートリッジ申込書(口座振替依頼書)を弊社へ返送いただいたお客様に、素粒水をベースに作られた「A 化粧品セット」または「B  バスアイテムセット」、「C  クレンジングセット」のいずれかを進呈させていただきます。

 

素粒水プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素粒水の詳細は、こちら ⇒ http://holistic-wellness.jp/shopping/elementarywater

 

書類を郵送される際、ご希望のセット(A、B、Cのいずれか)を商品お届け時のメモに記入して同封してください。

(書類は、商品引き渡し時にお渡しいたします。)

・ご契約後、1回目の交換用カートリッジの送付と口座振替の停止、ご解約はできません。

・プレゼントは、書類が当社に到着後10日前後に送付手続きをいたします。

・「プレゼントA、B、C」の記載がない場合は進呈されませんのでご注意ください。

投稿者:高井貴容  更新日:2017年7月3日

 

IMG_2698











IPM製ヘナ等のハーブパウダー類4種(リーフヘナ、インディゴ、スパイスアーマラキー、ハーバルブレンド)が、エコサート認証を受けました。

今まで「IPMのヘナは、高品質(無農薬、無添加、高鮮度)ですよ!」とご案内してきました。

それは、実物を見たり、香りをかいだり、使ってみたりすれば実感としてわかるのですが、商品のパッケージを見ただけでは、包装がしっかりしてあるくらいしかわかりませんでした。
エコサート認証マークにより、更なる信頼と安心をお届けできるようになりました。

IMG_2700

 









お届けするパッケージのシールは、順次エコサート認証マーク入りのものに変更になっていきます。
また、先々エコサート以外のマークも2つ追加される予定です。

(商品説明ページ画像は、まだ従来のパーケッージのままで、恐縮です。)

日本には、独自のオーガニックコスメの基準が設けられておらず、認定機関もありません。
そのため安全なオーガニックコスメを選べるように、
ECOCERTを初めとした海外の認証機関による認証を取得しているメーカーが多くなってきています。

—————————————————————————————————————-

ECOCERT(エコサート)とは・・・
フランスにある世界最大の国際有機認証機関で、
化学合成農薬や化学物質を使わずに自然の力でつくられた有機の品質を保証しています。
ヨーロッパを中心にして世界50ヶ国以上で認証を行っている団体です。
化粧品だけでなく、農産物や有機栽培製品など、幅広く認証しているのも特徴と言えます。

 

 

 

 

投稿者:高井貴容  更新日:2017年6月30日

最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ