東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
 



講演会など終わると、報告ブログを書くことが多いのですが、今回はすっかり忘れており、遅れてしまいました。いつもは講師を招いて開催しているのですが、今回は自分がデモンストレーターとして進行していたので、聞き役側ではなかったせいでしょうか・・・? 

さて、講座の様子をお伝えします。 

「ヘナ」というと、女性が使うことが多いかと思いますが、男性がおひとり参加されました。一番乗りで到着され、席に着くやいなやノートを出され、学ぶ意欲満々。これほどまでに興味を持っていただけると大変うれしいものです。 

IPM商品を簡単に説明した後、実演内容の中で、準備から仕上げまで時間が掛かるもののからスタート。 

まずは、アーマラキー薬膳ご飯の仕込み。以前、出来上がったものを試食していただいたことがあったのですが、「これは玄米ですか?」という質問があったこともあり(炊き上がりのご飯の色からそう想像されたらしいのですが)、全ての材料をまず目の前でお見せしてお釜に入れる手順を見ていただきました。 

そして次は、頭髪に「ヘナ・ハーブ・オイル」を使う方法を紹介。

何といっても今回の見どころは、モデルさんが自分の髪にヘナパックする風景を実演。もともとは、自分がやって保温キャップを被って終わり ! ということも考えていたのですが、やはり洗い流した髪も皆さんに見ていただきたく、そうなると洗髪をしている間に席を外さなくてはならず、進行に支障をきたすため、モデルさんにお願いしました。

当日のモデルさんは、ヘナを塗られる人ではなく、自分で塗る人です!  IPMのヘナ・ハーブ・オイルをこよなく愛し、使いこなしていらっしゃる人です。いつもは、私と同じで、お風呂でヘナパックされているそうです。

当日は、室内で皆に見つめられる中での塗布でしたので、若干、緊張気味に見受けられました。
ヘナペーストをボウルからすくい出し、素手でペタペタ塗り始めました。
みなさんからの質問も多く、ひとつひとつ答えながらも、塗る手を止めることなく、終了!
そして、洗髪に近所の美容院へでかけていただきました。 


次は、ハーブシャンプーの作り方の実演と使い方の説明。 

代表片平には、足裏シップのモデルさんとして活躍してもらいました。
写真がなくて、残念(;一_) 


このほかにも、使用例の実演・説明をしているうちに、ご飯が炊きあがりました。
さてさて、お味は?
「おいしーい!」と、言う声が耳に入ってきて、私も食べてみると、今まで炊いた中で、一番美味に出来あがっておりました。ホッ!


※残念ながら、IPMさんで提供していただく「IPMスパイスアーマラキー」は、食品扱いから化粧品扱いへと変更となりましたので、飲食用ではお勧めできなくなりました。弊社ではすでに従来販売しておりました在庫がなくなましたので、化粧品扱いの物を出庫しております。(素材や製法に変更はなく、日本での認可の種類が変更となりました。)

 試食をしていると、洗髪の終わったモデルさんが戻ってきました。
ツヤツヤ~。これもまた、皆さんに見ていただきたかったのです。
シャンプーは使わず、お湯のみで洗い流してもらいました。 


しゃべり続け、実演しつづけておりましたら、30分も超過してしまいましたが、無事終了 !
思いのほか、質問が多く、皆さんの真摯な聴講姿勢に驚くとともに嬉しくもありました。


その後、受講された方の反応は・・・
・自分が今まで使ってきたヘナとは違うようなので、ぜひ使いたい。また、より深く話が聞きたい。

・非常にわかりやすく、とても勉強になりました。 今回と同じヘナセミナーは次回いつごろ開催されますか? 
・友人が参加したいと言っていますので、またセミナー情報メールを送って頂ければ幸いです。
  (後日、メールいただきました。)
・自分でもアーマラキーご飯を作ってみました。とても美味しくできました。
  (1週間後に来社され、お買いものいただきました。また、お知り合いもご紹介いただきました。)

自分で手掛けた初めての実演講座でしたが、こんなにも喜んでいただけて、とっても嬉しいです。 

皆さんの生活習慣の中にヘナが溶け込んで、健康と美のために楽しく使い続けていただければと願っています。 

<IPMのヘナ・ハーブ・オイルのご紹介>
http://shop.holistic-wellness.jp/?mode=f10

投稿者:高井貴容  更新日:2014年2月24日

スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ