東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
いつも「森のなかま(松の樹液)」をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

お待たせいたしました。各サイズ、入荷しました。

 

 

 

投稿者:高井貴容  更新日:2013年8月30日

先週、お誘いを受け、神宮球場へ野球観戦に行ってきました。



事務所近くのバス停で、時刻表を眺めていると優しそうなおじいちゃんに「野球観に行くんですか?」と声をかけられました。お隣には、お孫さんらしき男の子が、ジャイアンツのシャツを来て立っていました。私たちはバスに乗り込み、同じ停留所で降り、脚が悪いと言うおじいちゃん、お孫さんとタクシーに相乗りして神宮球場まで向かいました。
玄関でお別れ。



神宮球場も初めての私は、周辺をぐるりと見学。サインが入ったグッズを売っているお店がいくつも並んでいました。夏休みでもあり、老若男女の姿あり。

さて、いよいよ入場。私たち5人組みはVIP待遇のチケットとのことで、入り口で紙袋を渡されました。



席に着き袋の中身をのぞいてみると━
・     高級弁当
・     お茶
・     おつまみセット
・     お土産 (箱入りソーメン)
・     応援用ユニフォーム (ヤクルト)
・     うちわ

その他、応援用の裏表を白と緑に印刷した厚紙も受け取りました。
早速、緑のユニフォームをはおり、ヤクルトファン気分。

実は私、野球音痴で、ファン球団はなく、選手の名前も少ししか分からず、こんな私がVIP待遇で観戦させていただくのは、とっても贅沢なことなのでした。



試合開始までの時間にユニフォームを羽織り、意気揚々と席に戻ってきた来た代表・片平をパチリ。





球場では、チアガールたちが登場し、選手たちもウォーミングアップを始めました。


観客席には、ビール嬢がやってきました。片手にお札を花びらのようにきれいに持っていたのは、ならわしなのか???
私たちはそのビールを買うことなく、お世話役の人から飲み放題のビールをいただきました。

さて、試合開始。
巨人優勢。さすが巨人。ファンの声援の声も大きく、すごい迫力。負けてはいられません。
ヤクルト側は、東京音頭で応援。



バレンティン、ホームラン!
買ったばかりのカメラでズーム撮影。なかなかきれいに撮れました。



ヤクルト側の応援に拍車がかかります。





皆、小さな傘を持っているのは雨が降っていたわけではありません。ヤクルト応援のトレードマーク。
ビールもすすみ、大きな紙コップ4杯は飲んだでしょうか?
気分もハイになり・・・。



応援ボードを皆で掲げ、裏と表を合図にあわせてひるがえし・・・。





得点がどんどんヤクルト側に入った頃、花火がドーン。
今夏見る最初で最後の花火。

試合終了!



本日活躍のバレンティン選手のインタビューが始まりました。


初めての野球観戦。
皆で一丸となって応援する楽しみを存分に味わうことができました。
仕事帰りのつかの間の時間だったにも関わらず、私にとって、この夏の貴重なイベントとなりました。

話は一転しますが、
‘運動する時間としては、夕方から夜にかけてが最適’だというデータがあります。
体温も上がり、運動能力が高まる時間なのです。そしてしばらくして睡眠時間を迎えると、深~い睡眠がとれるのです。そういう意味では、ナイターはいいですね。

 

投稿者:高井貴容  更新日:2013年8月27日

熱海断食道場で行った砂潜りデトックスツアーのレポートです!
熱海断食道場とは故・牧内泰道先生が、30歳代で患った胃がんを断食と食事療法で克服した後に創設したものです。
生前は牧内先生に食事法、生き方についてよく学ばせていただきました。
しばらく休業中でしたがこの夏からお弟子さんたちの力で活動再開となり、久々の訪問がてら砂潜りデトックスツアーを企画いたしました。
「道場」は今もなお、スタイルが引き継がれ、心と体の健康づくりを実践しています。
全て自給自足。テレビや嗜好品、娯楽品は何もないかもしれませんが必要なものは全て揃っています。
夏は、解毒・発汗の時期です。デトックス法の中で砂潜りはダントツ優れています。
なんと4時間も潜ります。
酵素風呂でも暑くて我慢できなく、すぐ出てしまう方なので、最初のうちはとても苦しかった。
血液が流れる鼓動が伝わってきます。
しかし自然と落ち着いてきて心地よい空間になり、無事終えることができました。
熱海の海辺の砂に もぐって自然の風をあび、波の音を聞きながら身も心も毒素排泄ができました。
4時間も潜ってトイレは? と質問がありましたが、常に排毒、汗をかいているため途中で出る必要がありませんでした。
手順はこうです。
1.朝は梅醤番茶のみ。胃の中を綺麗にしておく
2.海まで40分ウォーキングで向かうことで代謝を高め排毒の準備に備える。
3.ウォーキングの間梅干しの種をしゃぶる。
4.自分で穴を掘るのも代謝を高める作用の一つ
5.素肌が砂に面していた方が望ましい。私は全裸で入った。
5.砂潜りの間はペットボトルで水500cc、酵素ジュース500ccを渡される。お昼におにぎり1つ支給。
6.あがった後はしばらく砂を体につけておく。
7.その後の海水浴がとても気持ち良かった!
8.皆さんの感想を聞くと、皮膚からいろんなものがでてきているようです。その日はぐっすり眠れました。
参加者の方から後日こんな報告が届きました!
「砂もぐりデトックス」の効果の方は・・・
その夜から、皮膚の発赤やかゆみがややひどくなり、
翌朝はやや頭がボーッとし、それが治まりかけた夕刻には下痢をしました。
そして数時間、頻繁にトイレに通った後は、全身がすっきりし、
身体もひきしまったような感じがしております。」
とのことです!
熱海の天然温泉につかり、
自然に沿った食事を食べ、
統合医療を健康な人に応用した真の健康ライフスタイルを大自然の中で体感することができました
来年また来たいという要望も多く、これからは毎年恒例の企画になりそうです!
 



 


 

投稿者:katahira  更新日:2013年8月25日

Page 1 of 3123
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ