東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601
東日本大震災の影響により、一部部品の生産が滞っているため、ただいま「圧力美人」の在庫を切らせております。
次回出荷は2012年1月以降となる予定です。
詳しい出荷日は、確定次第ご案内いたします。ご予約注文確定順に出荷させていただきます。生産台数に限りがございますので、ご予約注文はどうぞお早めに。

当店でお買い求めいただいた『圧力美人』には、正規ルートでご購入いただいたことを証明する、総発売元‘あまてらす’のロゴシールが貼ってあります。このシールがついていると、故障修理などが特別待遇で迅速に、しかも割安で対応してもらえます。 

お支払いは代金引換(手数料630円)、銀行振込(出荷日確定次第のお支払い)、郵便振込(出荷日確定次第のお支払い)からお選びいただけます。
ご予約注文受付時は、代金引換のご注文としてお受けいたします。

ご予約注文は、お電話、メール、FAXでお受けしています。
  「ご注文者氏名  ご住所  お電話番号」 をお伝えください。
  (発送時が異なる場合、その方のお名前、住所、お電話番号)

メールあるいはFAXでご注文いただいた方には、確認のため折り返しご連絡させていただきます。
  

 

投稿者:高井貴容  更新日:2011年10月26日













昨日は、和室を借りて「アルファースリーム骨盤調整体操・体験会」を開催しました。

アルファースリーム骨盤調整体操とは、アルファースリームの上で骨盤調整体操を実施することによって、身体の歪みなどを素早く改善さることを目的に考案された体操です。各内臓のハタラキを強化する作用もあります。また、お顔にはいっさい触れないのにリフトアップしたり、ウエスト、骨盤サイズが変化することもあります。

おひとり30分。
本来、ひとりで実施するものですが、今回は施術者のほうで若干の補助をしました。

東北からはるばる高速バスで来て下さった方は、パーキンソン病でちょっと歩行が困難な方だったのですが、お一人で、よくいらっしゃいました。ぜひとも、ご自宅でアルファースリームを有効活用していただきたいと思います。











最後の体験者は、男性。

「耳が聞こえないので、筆談をお願いします。」というFAXをいただいていましたので、紙とペンを用意しておきました。
体験会申込み時に、既に「朝起きると、肩や腰が痛む」と申告されていたので、どの程度の動きが出来るのかの心配もありましたし、お互いの意志の疎通が短時間の中でできるか懸念していました。

基本体操からスタート。まず、片脚を動かすのですが、凍ったアイス棒のように固く驚いてしまいました。  うつ伏せになっていただき背中に触れたら、これまたコチコチ。腰は意外と柔らかでした。背中を緩める体操をしていただくのも苦痛そうでしたので、こちら側でほぐしてみました。 初めの脚の体操を再度してみましたら、最初よりは柔軟性がでてきました。
見本をお見せするのと筆談とで、なんとか事は運んだものの、その方のお体のことが心配となりました。

この方はアルファースリームをお持ちでない方で、どんな寝具でお休みなのか詳しくお聞きできず、なぜ特に朝に体が痛むのか???   体が冷えているか、寝具の問題か、別の問題か・・・。できたら、体操はさておき、とりあえずアルファースリームで睡眠をとっていただきたいなと切に感じました。

 










さて、体験会の終了後、ラッキーなことがありました。

古武術の先生が、体の動きがらくになる体操やコツを教えて下さったのです。疲れない、ケガをしない、体の動かし方のエッセンスが日本古来の武術の中にあったのです。私たちがアルファースリームの上で施術していた体操も、ケア体操としていくつか取り入れていらっしゃるようでした。特に印象深かったのは、介護時に相手を立たせるのに、ひも(着物の腰ひもなど)を股関節と腰に一回り巻いて結び、そのひもを介護者が持ちあげると比較的ラクにできるという方法でした。
整体と古武術、意外な程つながっています。 

きている時、 動いている時寝ている時の自分のカラダに意識を向け、いつも元気でいられるよう、労わってあげたいものですね。
そのために、アルファースリームや骨盤調整体操や古武術のエッセンスがとても役に立ちます !

投稿者:高井貴容  更新日:2011年10月26日

 

  








先日、エプロンのプレゼントをいただきました。

袋を開けてみると不思議な形の布がでてきて、「これが本当にエプロン?」と首をかしげてしまいました。

写真ではちょっとわかり辛いのですが、四角い布に紐通しらしきループが一つ。そして1辺の角から紐が1本、更にその辺には、少し離れて紐がもう1本出ています。

一体、どのように身につけるのだろう???

















思考錯誤しながら、また事務所にいた男性陣2名の意見を聞いて、やっとコレだろう!?と思う着用方法が見つかりました。

そこで写真を撮って、いただいた方にお礼の手紙とともに送ることにしたのです。 

そして、数日後電話がかかってきました。

「いろんな着用方法があるけれど、もっとしっくりくる方法がありますよ。」と。

「まず、紐を背中側に回して、ポケットの辺は床に平行になるように身につけるといいですよ。」とのことでした。

早速、アドバイス通りにしてみると確かにしっくりきたんです。
↓  ↓  ↓

 

しかし、このエプロンを考えた人はすごい !
 

他に最近出会ったアイデア商品は、「キッチンでよく使うオープナー」と「アルファースリームのシーツを利用したケープ&スカート」です。













以前参加した酵母教室で見かけたかわいいオープナーが欲しいな~と思っていて、たまたま駅前のイベント店で同じものを見つけました。クマさんの形をしていて、耳の部分は小さな蓋に使い、顔の部分は、大きな蓋に使用。瓶の中で食材が醗酵すると蓋が固くて開けられないことがしばしばです。これで大助かり。見た目もかわいく、おまけに冷蔵庫に貼りつけられるよう便利なマグネットタイプで340円。これはお買い得。



これは、アルファースリームのタオルシーツを利用して創られた「ミニ巻きスカート」と「ケープ」です。

寝ているときだけではなく、昼間もちょっとカラダを保護したい時に、使いやすい形のミニサイズがあると便利ですね。洋裁がお得意な骨盤体操の松下先生のお手製です。ロックミシンがあると、端の始末が便利ですね。私も何ら創ろうとタオルシーツは購入したものの、まだそのままです。なにせ、ミシンなど10年以上も使っていませんから・・・。とりかかるのに時間がかかりそう。 

ちょっとしたアイデアが生活の中で生かされると、楽しいものですね。

皆さんの周りにはお気に入りのアイデア商品ありますか?

投稿者:高井貴容  更新日:2011年10月18日

Page 1 of 212
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ