東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

大賑わいのブース 1S-10



 今日から3日間、東京ビックサイトにおける大型イベント出展です。
ダイエット&ビューティーフェアへはもう今年で5回目となります。

http://www.spajapan.info/ja/
今年は昨年から併設のスパジャパンのメンタルケアコーナーを選びました。スパって楽しみながら健康になれる極みだと思うのです。
特に滞在型であれば質の高い睡眠、管理された運動プログラム、ココロとカラダが喜ぶ食事、温泉の効能、そして近年では医療の場である「病院」と 癒しの場である「スパ(spa)」を融合させたコンセプトが主流です。医師の監督の下で、エステティシャンやセラピスト・漢方師・鍼灸師などが医療・代替療法・癒し・エステなどに関する治療や施術を行うところが増えてきています。
病気になってから辛い思いをして大金払うより、楽しみながら結果的に支出を減らし健康になりたいですよね。

いろいろお手伝いできることがあると思います。

メルマガなどで告知させていただいておりましたが初日だけでもこれまでの多くのお客様に立ち寄っていただけました。ありがとうございました。

明日は小生が30分の講演をさせていただきます! 聴講無料で当日受付OKなのでお気軽にいらしてください。
http://www.spajapan.info/ja/(Eメールがある方はこちらのサイトから無料招待券がぎりぎりまでもらえます)

9月28日(水曜日)12:30~13:00
超エコ商材! 電気を使わない遠赤外線パット
人体と共鳴により代謝促進(EUでは医療機器)http://www.spajapan.info/seminar/company.html#spa0928d
場所はD会場です。

ブース番号は1S-10です。ずっとおりますのでお声掛けていただければ幸いです。

毛細血管血流観察コーナーは大人気



10分間で体脂肪が????

投稿者:katahira  更新日:2011年9月26日


「スパ・ジャパン2011」ブース準備 ほぼ完成



 
















明日から3日間(9/26~28)、東京ビッグサイトで開催されます「スパ・ジャパン2011(ダイエット&ビューティー)」に出展いたします。今日は、準備のため会場に行ってきました。 

いつも、大きなイベントの際は、赤帽さんに頼み「アルファースリーム」のマットやその他資材等、運んでもらっています。その時、同乗していくのは、代表の片平。イベントには、なくてはならない存在です。 

イベントに出展することが決まると、よくイベント業者さんから「ディスプレイのお手伝いをしたいのですが・・・」という営業のお電話がかかってくるのですが、弊社ではすべて手作りなので、お断り。先週1週間は、事務所のプリンターはフル回転。来場者の皆様にどのような資料をお渡しするとよいのか、どんな言葉を使うとわかりやすく伝わるのか、どのようディスプレイがよいのか等、それぞれ意見を出し合い決めています。 

私が会場に到着すると、準備が思ったより進んでおり、商品の陳列は既に終わっていました。また、知らない間にずいぶんと多くの張り紙が作成されており、びっくり。経営者というものは休みといっても働いているものですね。この3連休も、試行錯誤しながら準備していた形跡が十分感じられました。敬服 !  事務所で考えてきたディスプレイ案は、意外と現地で変わるものです。飾って眺めて変更して・・・。
 業者さんに依頼したと思われる美的センスのあるブースが多い中、手作りのブースは、正直なところ、若干の見劣りはするかもしれません。しかし、手作りの気持ちが伝わる気がしています。 

平日のイベントのほとんどは、私は事務所で留守番です。留守番といっても日常業務などがありますので、やることはいっぱいですが・・・。イベントを終えて帰ってきたとき、日々の様子を聞くのが楽しみのひとつです。「○○さんが来てくれた。」「こんなお客さんがいたよ。」「こんな質問があったよ。」等々。 

今回もまた、多くの人たちとの出会いがありますよう !

投稿者:高井貴容  更新日:2011年9月25日

 
















久しぶりにイベントに出展し、「アルファースリーム」の紹介をしてきました。所は、神奈川県平塚市。ナイスリンパ湘南さんが主催する第1回目の癒しフェアです。今回は、外部イベントで初めてアルファースリーム骨盤調整体操・体験をしていただけるようスペースを確保しました。
駅ビルのこじんまりとしたスペースだし、第1回目の開催で認知度も低いだろうから、来場者は少ないだうと想像しておりました。 

11時開場。準備が終わって、ふと入り口を眺めると先頭に立っていたのは、弊社のお客様Kさんでした。11時にいらっしゃると事前にお聞きしていたものの、本当に1番乗りで奥様とお子様同伴で来場いただいたのには、驚きでした。気が引き締まる思いで、1日をスタート ! 

Kさんから商品の問い合わせを受けたのは、今年はじめ。受験勉強を頑張っているお子様のために、ニット帽を購入したいのですが・・・という内容でした。いろいろお話をした結果、アロマパットをご購入いただき、そんなことをきっかけにアルファースリームに更に魅力を感じていただき、時折セミナーなどにも足を運んでくださるようになりました。今回は、奥様とお子様に骨盤調整体操を体験していただきました。 

 
















その後、一息つく暇もなく次から次と体験希望者が並んで、私はただひたすら、施術をしていました。
後ろを振り返る時間もなく、水を飲む時間もなく・・・。

ナイスリンパ湘南さんのイベントだけあって、リンパのことを勉強している方々が何人もいらっしゃいました。手ごわいな~と思いながら、体験をしていただいたのですが、床の上で屈伸をするのとアルファースリームの上で屈伸をするのとを比較していただいたり、片足だけ骨盤調整体操をしていただき、お顔がリフトアップしたりするのが確認できると、「え~、どうして?  このマットは何なんですか?」と驚きの声。

次から次と体験希望者がいらっしゃったので、おひとりおひとり十分な説明ができず、また、お断りしなければならなかった方も多く、ちょっと残念でしたが、皆さんにアルファースリームを知っていただくよい機会になって、大変嬉しく思っております。 

弊社のお客様もほかに何人も来場してくださり、骨盤調整体操を覚えようとずっと眺めていらっしゃぃました。だいぶインプットしていただけたようでした。 

東京から2時間の道のりは長かったのですが、電車に乗ってマットを運んだ甲斐がありました。 

アルファースリームは、もともと睡眠中のカラダのメンテナンスを目的に開発されたものですが、ほかにも様々な使い道があることを、これからもしっかりお伝えしていきたいと思います。

投稿者:高井貴容  更新日:2011年9月21日

Page 1 of 3123
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ