東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601


骨盤セラピスト養成講座 (実技風景)



 
















先日、東京で初の「骨盤セラピスト養成講座(2日間の短期集中)」を終えました。

この講座の大きな特徴は、アルファースリームのマット(あるいはベッドパット)の上で実施するという点です。そうすることによって、身体に大きな負担をかけることなく、効果を出しやすくするのです。
講師は、名古屋から上京してくださった考案者の松下智詠子先生。骨盤セラピスト協会の理事長でもいらっしゃいます。 

今回、私は受講生として参加しました。今回の受講生は私を含めて4人。おひとりは、過去に受講されており復習のために参加。手作りのテキストをいただき、必要に応じてテキストを見て知識を吸収しながら、基本は実習でした。 

まずは、骨盤の仕組みやゆがむ原因などのお話からスタート。内蔵の働きが良好かどうかをチェックするため、O-リングのやり方を学びました。過去にも教えていただいたものの、あまり自信がなかったのですが、ポイントがしっかり理解でき、まずはひと安心。その他、身体のゆがみのチェック方法をいくつも教えていただきました。骨盤調整体操を実施する前と後の差が明確にわかると、やはり体操・施術のやりがいがありますよね。 

骨盤調整体操は、基本は自分で実施するのですが、今回はセラピスト養成講座ということで、以下のものを各々何種類も学びました。

①   ひとりで実施できる種類の体操

②   ひとりで実施できる種類の体操ではあるけれど、補助してあげる方法

③   クライアントさんとセラピストのお互いが身体を動かしてする体操

④   セラピスト側が施術してあげるもの 

①     自分で実施する体操のほとんどは、ポイントを押さえれば気持ちよくできますが、私が一番疲れるのは、「かえる体操」です。ヒップアップ体操として一時期はりきってやったこともあったのでが、すっかりご無沙汰していました。松下先生のお母様は、この体操を毎日継続され、ひざの痛み等がとれ、動きやすくなったとお聞きし、私も頑張ってやらねばと、新たな決意を!  筋肉をつけたり、ひざ関節を強化する意味合いもあるとのことです。

②     補助してあげるというのは、意外と大変でした。相手と自分の位置関係をベストなポジションにするのに、自分がすばやく動かなければなりません。練習あるのみですね。補助された時は、自分でやるよりも、気持ちよかったです。

③     お互いに身体を動かす体操は、相手の体格や力によっては、こちらの体力も消耗します。自分の運動にもなりますね。

④     セラピスト側が施術する場合、マッサージ的な要素が加わるものがほとんどでした。以前、アロマトリートメントを学んだことがあるのですが、すっかり忘れており、強く押してしまったり、ツボがずれてしまったり・・・と、ちょっとあせってしまいました。

<その他の発見・気づき>

・    くすぐったがりの人は、筋肉が凝っている人が多いというお話をお聞きし、実証してみました。代表・片平はくすぐったがりのタイプですが、受講生のおひとりが、片平の骨盤調整体操を補助した後に反応した場所を確認すると、くすぐったくなくなっていました。これは、意外 !

・    骨盤の弾力で眠りの深さが決まる!  1日のサイクルの中で、睡眠中が最も骨盤が緩むそうです。骨盤がずれたりしてうまく緩んでくれないと眠りが浅くなるとのこと。

・    身体に微振動を与えるだけでも、筋肉がゆるんでくるということ。(その場で実証。不思議~。)

・    「美波動」という電磁波対策グッズを貼り付けた携帯電話からの通信を受信した時と、何も対策を講じていない携帯電話からの通信を受信した時とでは、O-リングで確認した時に差が出ました。O-リングの有効性に驚きました。電磁波対策は、大切ですね。



講座の最後にモデルさんを施術



 
















講座の最後には、モデルさんに施術をさせていただきました。私のモデルさんになってくれた方は、股関節がとっても柔らかく驚きました。肩と背中のコリはかなり強く、そのあたりを重点的に施術させていただきました。O-リングチェックをさせていただい時に胃が不調だという結果が出て、ご本人に確認したところ、長い間自覚症状があるとのこと。O-リングにも少し慣れてきました。胃の働きを強化する体操をお伝えして、自力で実施していただきました。すべてが終了し再度O-リングチェックをすると変化がありました。結果が出ると、楽しくなってきます。

松下先生は、整体の技術の追求にも熱心な方ですが、より早く確実に成果が出せるマットを探されていた時に、「アルファースリーム」に出会われ、価格、整体の効果、使い勝手などトータル的に判断して「アルファースリーム」を選ばれたとお聞きしています。そして、「自分の体は、自分で治す ! 」ことを提唱されていらっしゃいます。「アルファースリーム」を眠る時以外にも、セルフ骨盤調整にお使いいただけるよう、私も多くの方々にお伝えしていきたいと改めて感じた次第です。そして、周りの方々にこの施術をお伝えしたいと思われた方は、ぜひぜひ、骨盤セラピスト養成講座を受講されることをお勧めいたします。自分のためにも、ご家族のためにも、クライアントさんのためにも大変有効なものです。


※     講座の1日目の夜、「アルケミー・クリスタルボウル ヒーリング演奏会」を開催し、寝ながらクリスタルボウルの響きを堪能しました。足元がポカポカ暖かくなり、エネルギーが入ってくるような感覚を受けました。その4日後、別の場所でもクリスタルボウルの演奏を聴いたのですが、その時はリラックスしたものの前回のような足の感覚がありませんでした。
なぜだろう?
と帰り道にいろいろ考えてみました。
大きな違いは、場所の違い。そして演奏を聴く前に、身体を整えたかどうかの違いなのです。
2回目に聴く直前には、畳の上に長時間座っており、脚や腰が少しずつ痛くなってきたので、不自然に動かしては固定し・・・と繰り返して何とか座っていました。きっと、この時に身体に歪みが生じたのではないかという考えに至りました。
骨盤調整体操をしっかり実施すると、3日程はその状態が保たれるそうです。
骨盤は、日々の生活で歪むものと認識して、自分でアルファースリームの上で、日々調整していくのがいいですね。そうすれば、いいエネルギーも入りやすくなるのでしょうね。体が証明してくれました。


 

投稿者:高井貴容  更新日:2011年8月28日

アルケミー・クリスタルボウル奏者 牧野持侑さんの演奏会



23日に行いました演奏の第一人者の牧野持侑(まきのじゅん)氏演奏会と骨盤調整体操のコラボレーションのご報告です。23日と24日は同じ会場で骨盤セラピスト養成講座を行っており、演奏前に参加者に骨盤調整体操をしてあげて気の流れを整え、効果を高めるという企画でした。この日は満員御礼の大盛況でした。
豊かな倍音を含むクリスタルボウルの共鳴振動音は、人体の器官や組織、細胞を振動させます。毛細血管観察装置で観察するとわずかな時間で血流が促進されていることが分かります。また倍音は脳波をアルファ波へと誘い込み、意識のある状態でリラックスした状態に移行させることが可能です。アルファースリームと同じ仕組みでもありますね。
何度か演奏を聴いていましたがこの日の演奏は特別で足先から全身にエネルギーが入り、身体が活性化されているのが実感できました。参加者の感想を転記いたしますのでぜひご覧ください。また企画をしたいと思います。

「クリスタルボウル演奏会」の感想
・ 頭の中でこだまするイメージ。
・ 頭の中の雑念が払われる。
・ とてもゆったりと眠れました。目覚めも気持ち良かったです。
・ 音のシャワーを浴びているようで、とても心地よかった。
・ 聴いている間、ふと宇宙に浮いているような感覚になり、不思議だった。
・ 心身が浄化されたような気がする。
・ 音の響きが身体全体を包んでいるような感じがして、心地よかったです。
・ 起きてるか起きていないか、肉体を感じられないフワフワし感じでした。
・ 素材が自然(天然)物だからなか、身体にすぅーと入っていく各自がしました。聴き初めから、音が身体に響いてくれて普段ね邦楽やヒーリングみゅーじっくを聞いていても身体に深度が感じられないのに、身体が音を感じてくれていました。CDで聴いたことはありましたが、生演奏は初めて。また生演奏を聴きたいです。
・ 手足の指先がポカポカ暖かくなってきたり、胃の辺りがキュルキュル音を立ててきたりしました。
・ 手が動き出しそうになったのが、面白いと思いました。
・ また、きれいな音に包まれてみたいです。ありがとうございました。
・ 白いクリスタルボウルしか見たことがなかったので、アルケミーボウルのきれいな色にも感動しました。
・ 横になって聴いていると、足の裏から共鳴を感じました。
・ 身体にエネルギーが入ってくるイメージもありました。
・ リラックスして、深い眠りに入りました。
・ 心も軽くなったように思います。
・ とっても体があたたかくなりました。
・ 始まってすぐ眠ってしまったようです。
・ 目が覚めた時、手や足がしびれてしまっていたので、全く動くことなく、ぐっする眠っていたようです。
・ 1時間も演奏されていたとは信じられないくらい短く感じました。
・ チャクラが活性化した感じがしました。
・ 身体のあちこちが滞っていたのが、スッキリしました。
・ 会場はスポーツ施設の和室だったので、特に音響効果など加味した造りではないと思うのですが、マイクを使っているかのような錯覚に陥る程、響きがすばらしかったです。トーニングの共鳴音も、会場いっぱいに鳴り響き、別世界に身を置いたように感じました。足が特に暖かく、エネルギーが入ってきたような感覚でした。
・ 1時間の演奏というのは、リラックス+集中+技術+熟練が必要で、牧野氏だからこそ通しで多くの人を魅了できるのだと思います。また、演奏以外にもクリスタルボウルなどに関する興味深いお話などお聞き出来て、楽しかったです。今後も、時々生演奏を聴かせていただき、リフレッシュしたいと思います。ありがとうございました。

足をクリスタルボウル側に向けて寝ながらヒーリングを受ける。65名の方々に体験いただきました。



骨盤調整体操」の感想
・ この2つのコラボは相乗効果がある。
・ 足が軽くなりました。
・ 腰~背中がすぅーと伸びたように思います。
・ 体験が終わった後、両股関節がとても軽くなりました。短時間にこれだけの効果があるのだから、自分でもやってみたいと思いました。
・ 坐骨神経痛が出て、来るときに膝下が痛かったのですが、御蔭さまで楽に歩いて帰れそうです。ありがとうございました。
・ 顔色が良くなったのにもびっくりしました。嬉しいです。
・ 骨盤回りがスッキリした気がしています。
・ 腰がとても軽くなりました。
・ 身体がすーっと軽くなりました。ありがとうございました。
・ 目尻や口角が明らかに上がったのでびっくりしました。
・ 体が変化していくのが面白かったです。
・ 股関節が固まっていたのが柔らかくなり、短時間での大きな変化に感動しました。

骨盤セラピストによるアルファースリームの上での骨盤調整体操。



★牧野持侑さんのHP http://crystalian.com/
★クリスタルボウルについて(一部HPより抜粋) 
クリスタルボウルは、粉砕された天然の水晶を大小さまざまなサイズや形状の型に入れ、摂氏2000度前後の高熱で溶解し、成型されたもので、瞑想・ヨガ・太極拳・気功のBGM、や音楽療法、代替医療の場で活躍しています。オクターブ上のドまで#を含む13の特定の音階をもち、それぞれ、特定の色とチャクラと呼ばれる私たちの各エネルギーセンターに対応した周波数で調律されています。実際の計測では600m先まで音が到達することが確認されており、このような純粋な波形(超音波)は物体をも通過して拡散していきます。

★株式会社メディカルライジング 小川裕さん
牧野さんの友人の小川さんのご好意で「倍音水」という正エネルギー波動が入っている特別な天然ミネラル豊富な南阿蘇のお水をいただきました。演奏中に演奏中のクリスタルボウルより発生される倍音を浸透させた「倍音水」を来場者にプレゼントさせていただきました。そして何と小川さんはアルファースリーム開発者の大谷憲氏の薬科大時代の後輩でして連絡をいただいたときは驚きました。どうもありがとうございました。

★(株)ピンポイントの磯田さんのHP http://www.pinpoint.ne.jp/
2003年に牧野さんの演奏で突発性の頭痛の病気を克服。以来牧野さんの演奏のCD化に取り組む。

投稿者:katahira  更新日:2011年8月27日














クリスタルボウルには以前より興味があり、CDを数枚持っています。事務所にも牧野氏のCDが昔から2枚あります。今回、演奏会を主催することになり、クリスタルボウルについて更に詳しく知りたくなり、 『クリスタルボウルに魅せられて』を読んでみました。 

6年程前、初めて生の演奏を聴いたことがあるのですが、どうやら私が聴いたのはクラッシックのフラステッドボウルという種類のものだと本を読んで初めて知りました。
チャクラごとに分かれていて、7個のボウルがセットになったものでした。
最近では、アルケミー・クリスタルボウルが人気らしいのです。
ひとつのボウルでも2つ以上の倍音を含んでおり、セットでそろえる必要もない点が魅力的です。
本書では、基本的な様々な使い方が紹介されていましたが、実物が手元にないので、確かめることができないのが残念です。 

クリスタルボウルに出会って、演者になった何人もの人々の感動の物語が紹介されています。

今回、弊社で演奏をお願いしたのは、第一人者の牧野持侑(まきのじゅん)氏。牧野氏についても、詳しく紹介されていました。
牧野氏が演奏方法をいろいろと工夫されていることを読み、クリスタルボウルの奥深さを知るとともに、演者によって奏でる音にきっと大きな差がでるのだろうと想像しました。
たとえば、ドの音だけでも数個を使うそうです。重点的に同じ音をいくつか弾くことによって、倍音を少しずつふくらませていくそうです。
また、第五ハーモニクスというものも意図的に加えているとのこと。(5つ音がはなれている音同士を弾く。) お勧めは、ドとソ。地球に存在する風や波などの自然音は圧倒的にドとソが多いそうです。第五ハーモニクスは、高次元への扉を開く音とも言われ、心地よい癒しや変性意識をもたらしてくれるそうです。どんな音なんでしょう ?! 

私は、トーニングという‘ボウルと人間の声を振動音を一緒にする方法’に興味を持ちました。
トーニングすることによってチャクラの開き具合が変わってくるようですし、肉体の様々な場所で共振現象を起こすことによって体内のひずみやゆがみを直す作用があると言われているようです。

最近出版されました『一瞬で心と体を癒す「クリスタルボウルの響き」』も読んでみました。
演奏会の様子等、写真で紹介されており、日本国内でクリスタルボウルの演奏を聴かれた方の感想が多く掲載されていました。
上記の本にも書かれていましたが、日本人は、世界中の中で最もクリスタルボウルを受け入れてくれている国民だそうです。
お寺の鐘の音、鈴の音、虫の声、そういうものに親しんできたからなのかもしれませんね。

クリスタルボウルの振動音が、私たちのカラダと共振し心身をリラックスした状態に導くだけでなく、体内の組織や細胞をも活性化するということは、なんとなく知ってはいたのですが、本書によると地球をも浄化できそうなのです。
それが本当にできるのなら、やはり今は、震災にあった土地や人々を浄化し新たなエネルギーを与えてほしいと切に思いました。

牧野氏の演奏会がとっても楽しみです。

投稿者:高井貴容  更新日:2011年8月23日

Page 1 of 3123
スタッフブログ ナビゲーション 最近の記事 代表片平の社長日記 スタッフ高井日記 カテゴリ別アーカイブ 月別アーカイブ